妊娠したい人が飲む妊活サプリ

妊娠を心待ちにしている女性ならば、サプリに興味をもっている人も多いと思います。

妊娠前に飲むとよいとされているサプリ、いわゆる妊活サプリの1つは、葉酸です。

葉酸というと、妊娠初期のお母さんが飲むというイメージの強いサプリメントですが、妊娠をする前に飲むことで先天性の異常のリスクを低減させることができるといわれています。

また、女性だけではなく、男性が摂取することによっても精子の奇形リスクを減らすことができるので、妊娠を望む3か月ほど前から夫婦そろって飲むのが好ましいとされています。

葉酸とは、ビタミンの一種です。

これは、血液をつくるビタミンともいわれていて、これらを摂取することによって、脳の異常のリスクや神経系の異常のリスクを減らすことができます。

とくに妊娠初期には、細胞分裂がどんどん行われるので、この時期には妊娠前の2倍は摂取することが望ましいとされています。

そのため、妊活サプリとして妊娠前から摂取し、せめて妊娠3か月ころまで継続して摂取することが望ましいといえます。比較には、妊活サプリランキングなどを参考にすると良いでしょう。

葉酸は、葉野菜をはじめとし、豆類やレバーなどに多く含まれていますが、水溶性であることと熱に弱いことから、食品から必要量を十分に摂取するのが難しいものです。

そのような場合にはサプリメントとして摂取することで、必要量を補うことができます。

また、妊娠がなかなかできないカップルにおすすめな妊活サプリは、マカです。

マカの効能としてもっとも注目されているのは、ホルモンのバランスを整えることです。

女性が摂取することによって、生理不順が改善されたり、無月経排卵が改善されたりする効果があります。

また、不妊の原因として多い冷え性も改善できるとされています。

妊娠を望む女性だけではなく、更年期障害の女性が摂取することによっても、ホルモンのバランスを整えることができ、その症状が緩和されます。

また、男性が摂取することで精子が元気になるので、夫婦そろって摂取するのがよいとされています。