ウィークリーマンションの特徴と活用の仕方について

普通にマンションやアパートを借りる時に必ず気になるのが、敷金、礼金の面ですよね。

しかし、短期間のみ地方に向かうという場合にはそういった手間は、出来るだけ省きたいと思うのが普通です。

短期賃貸住宅として敷金や礼金を気にする事なく、即入居出来るのがウィークリーマンションとなります。

ウィークリーマンションを借りる時には、敷金、礼金は掛かりませんが審査が必要となる場合がありますので、事前に調べておきましょう。

入居期間としては週刻みの短期間向けとなっているので、入居する際の手続きは少なく簡単に入居しやすいシステムになっています。

他にもウィークリーマンションは、短期間入居したい方向けの賃貸住宅なので賃貸契約をする際に通常行わなくてはならない電気、ガス、水道などの管理も必要ありません。

ウィークリーマンションを管理している業者側が管理をしてくれるので、入居してすぐ問題なく使えます。

あと、ウィークリーマンションの本来の目的は短期間の入居という事で、家具や家電など生活をする上で必要となる物は予め備え付けてありますから、手荷物は最低限で入居出来るのも魅力の一つとなります。

テレビ、洗濯機、冷蔵庫や自炊する為に必要な炊事道具も揃っているので、いつもと変わらない快適な時間を過ごせます。

ウィークリーマンションのタイプ

ウィークリーマンションにはタイプがあり、「専業型」、「ホテル型」、「空室活用型」があります。

それぞれのタイプにどのような違いがあるのでしょうか?

専業型

ウィークリーマンションを専門に扱っているマンションになります。

ホテル型

内装としてはビジネスホテルに近い雰囲気で、コインランドリーが別にあって炊飯器等の貸し出しサービスをしているタイプです。

空室活用型

不動産の業者がマンションの中で空室が出来ると、そのまま空いた部屋をウィークリーマンションとして使用するタイプです。

ウィークリーマンションの活用法

ウィークリーマンションは基本的に、短期賃貸住宅なので利用する方法としては長期の観光にも利用出来ます。

長期と言っても2~3週間程になると、ホテル暮らしではあまりにもお金が掛かります。

ウィークリーマンションを利用する事で、費用を抑える事が出来ます。

その他にウィークリーマンションを活用する方法としては、普段生活している住宅の増改築の間のみウィークリーマンションで過ごすという方法もあります。

増改築の間もホテルに暮らすのはお金も掛かるし、いつもと同じように過ごすのは難しいですから、そんな時に沖縄ウィークリーマンションは便利なのです。

このようにウィークリーマンションにもタイプがあり、利用目的に応じて選び活用すれば快適に過ごせます。

事前に審査の有無は調べてから、選んでみて下さいね。