車を自分で廃車にする前に中古車一括買取サイトで価格がつくか確かめよう

長年乗ってきた車を、もう下取りもできないだろうから、とか古すぎて売れないだろうから、といような理由で自分で廃車にする時、実はそれだけなのに、費用が掛かります。

内訳は、車体を解体する「解体費用」と、車の登録を抹消する手続きの費用として「抹消登録費用」、そして、「自動車リサイクル料金」を支払っていない場合はそれも支払わなければなりません。

これらで最低1~2万はかかります。

自分の車を廃車にするだけで、お金を払わなければならない、というのは理不尽な気がしますが、法律で決まっていることなので、仕方ありません。

でも、そういう時に、お金を払わないで済むかもしれない方法があります。

それは、自動車の買取会社の見積もりを取って、価格がつけば売却してしまう方法です。

自分では、長く乗っていてぼろぼろなので、もう価格はつかないだろうと思っていても、最近はそういう車を海外に輸出したりする道があるので、意外に価格がついたりするのです。

1~2万円を自分ではらうところが、1万円でも売れたら、大儲けだと思いませんか?車売る和歌山でと思ったら、まず「中古車一括買取見積りサイト」へアクセスしてみましょう。

ここでは、1階の入力で、家に居ながらにして、複数の買取会社の見積もりをとれるので、非常に便利です。

これがなかった時代は、中古車買い取りセンターへ1軒1軒、車を持って行って見積もりを取るという非常に面倒くさい作業が必要でした。

特に今回の場合のような、「価格がつくかどうかわからない」ケースの場合、つかなかった時の買取業者の冷たい態度が想像できてしまうと、ますます足が重くなってしまいますが、家で相手の顔を見ずに見積もりが取れるので、その点でも心が軽いです。

入力するのは、車種、年式、走行距離です。

これで、だいたい5社くらいの買取会社から見積もりがメールで届きます。

あとは、その中で価格がついた会社に連絡をして、実地の査定(見積もり)をしてもらえば、OKということになります。

車を廃車にしようと思ったら、その前に一度試して損はないと思います。